FC2ブログ

ヒネたお漬け物が大好きです

そう、mozuuniはヒネくれもんですからヒネてよく漬かったお漬け物が大好きです。

いきなり自虐ネタから入りましたが、本日ラルクくんのママさんから白菜のお漬け物を頂きました。

ヒネるって表現は全国共通なのかわからないので一応説明すると、浅漬けではなくよく漬かって若干の酸味が増して発酵してますよ〜というおいしい味がでているものであるとmozuuniは解釈している。

そのヒネ気味でmozuuniが大好きな頃合いに漬かった白菜のお漬け物を頂いたのでさっそく本日のランチにプラス。
相方さんのお弁当のおかずの残りがたいていmozuuniのお昼ごはんである。
本日のメニューは豚肉のアスパラ巻きと卵焼き、ピーマンと昆布の炒め物。
おにぎり用の焼きシャケとかつお節ア〜ンド白菜のお漬け物!!

写真 l-1

ラルクくんのママったら太っ腹で大量に頂いてしまった(笑)
いつもありがとうございます。

写真 m-1

すりごまとちょこっとお醤油をたらしてカリカリポリポリ(笑)
美味しかったです。

お腹もいっぱいになりお天気もいいので庭でひなたぼっこ。。

写真 n-1

写真 o-1

写真 p-1

あ〜春だな〜

男のロマン

mozuuniの相方さんは多趣味である。
そしてなんというかプチコレクターというか物持ちがいいというべきか。。

結婚して今年で10年目(スイートテンダイヤモンドくれぇ〜!!)なのだが結婚当初驚いたのが、相方さんが少年期に集めていたチョロQとか、ルアーとか、下手をするとゴミにしか見えないシールだったり色々現存している事だった。

mozuuniにはどれが価値ある物なのかゴミなのか見当もつかないのだが、一度オークションで同じような時代のチョロQが出品されていたのを見てひっくり返ったのを覚えている。
30000円。

あ、3000円ね。。

え??
さんまん円??

そうなのです。
どうやらあまりにも古くて珍しいものはプレミア価格になるらしく、それ以来mozuuniは彼のチョロQが箱詰めされているせんべいの缶には恐れ多くて触れていないのだ。。


で、先日相方さんがいきなり新聞紙を敷き靴を磨きだした。
mozuuniにしてみれば同じような靴ばっかりなのだが、ソールの色が違うとか、さきっちょのデザインが違うとかで彼は履き分けているらしいのだ。

聞いてみると何十年も前のものも新品の状態でまだあるらしい。
せっせと靴磨きしているとフォーンのブーツが1足増えた(笑)

写真 g-1

お次はブラックのが。。

写真 h-1

相方さんはお犬さまに見下ろされて作業中。
でもなんで正座やねんっ(笑)

写真 i-1

あれ??
なんか犬増えてない??
そうなんです。
こんな形で登場ですが去年からスムースのチワワが家族になっています。

写真 j-1

ころなと申します。
某ブリーダーさんの所から引っ越して参りました。
宜しくお願いします。。

と、かわいい顔も一瞬でいたずらっ子なんです(汗)
洗濯バサミ、かじられて壊されたの、、これで何個目だろうか。。

写真 k-1

内弁慶にもホドがある

先日うに太の病院の日だった。
相変わらず調ビビりなうに太は診察台にのぼると固まってしまう。
しかもうなだれて。
何回見ても情けなすぎて笑ってしまうポーズなのだった。。。


ひらにぃひらにぃ〜ご容赦を〜

写真 a-1

そんなバカな、、

写真 b-1

もはやこれまで。。。

写真 c-1

な、、、なに、切腹だと??

写真 d-1

うに太になりかわり台詞をつけてみました(笑)

というくらい病院が嫌いなビビりうに太。

家に帰ると殿様のように座布団に鎮座。
しかも何故かドヤ顔。

写真 e-1

さっきは腰ぬけて立てなかったのにすっくと立っていらっしゃる(汗)
その目は何を物語っているのか。。。

写真 f-1

きっとごはんの催促だな??
ほんとに内弁慶にもホドがある。
一体誰に似たんや??

ヘルニア対策〜味は同じです〜

mozuuniの愛してやまないセレクトショップ
それは100円ショップである。

ウチのうに太じいさまがヘルニアで、寒くなるとちょっと調子がイマイチになる。
あんまり歩けないので運動不足でどうしても太りやすい。
フードの量はキチンと計量して1日に3回。
とっても早食いでブヒブヒ言いながら&目を白黒させながら必死になってフードと格闘する。
もずくばあさまも食欲が旺盛で、やっぱりとっても早食い。

その対策としてスローボウルという器を使っている。
色んなタイプがあるが、でっぱりを作ってわざとフードが転がり食べにくくしてある設計。
これに換えてから格段に食べ終わる時間が長くなった(笑)

が、しかし食べる体勢がよろしくない。
足が短いので地面に近いんのは近いが、鼻も短いのでアドバンテージは少ない。

色々検索しているとこんな商品があった。

http://item.rakuten.co.jp/kurosu/10023611/

う〜ん、これ欲しい。
でもな〜、2つも買うとな〜、、
しかもスローボウルが20センチだからこれじゃ入らない。。。
と思案していた。

何か代替えで作れないものかといきつけのセレクトショップへ(笑)

で、いいのを見つけた。

1029-1.jpg

右がバーベキュー用高さ調節機能付き網。
真ん中がスローボウル。
左が園芸用鉢下皿21センチ(しかもつり下げ出来るように穴が3カ所あいている)
合わせて200円×2

あ〜食べにくいわ〜

1029-2.jpg

あ〜もうイライラするわ〜

1029-3.jpg

あ、この姿勢ラクやな〜
オカン、やるやんっ。。。

1029-4.jpg

一心不乱、、な二人でした。

1029-5.jpg


体勢が楽そうになったのでめでたしめでたし。
スタイリッシュな食器台じゃなくてごめんな。

でも味は一緒やろ(笑)

名は体を表す〜ダイアナとチャールズ〜

名は体を表すとか、名前負け、、、とか格言がいくつかあるけれど
そもそも自分の名前を自分でつけている人(犬・猫)は居ないと思う。

もずうに3


こういう仕事をしていると、トリミングショップや動物病院で飾ってある写真を必ず見てしまう。

たいがいはプードルで、チワワ、ヨーキー、マルチーズあたりがきて
たま〜にパグが居るのである。
そしてフォーンのパグの写真にはおはぎちゃん、大福ちゃん
ブラックのパグの写真にはあんこちゃん
という名前を見た事がある。

いちごのムースがプードルのティアラちゃんのイメージだとしたら
大納言のぜんざいがパグのあんこちゃんのイメージなのだろうか。。。


mozuuniが小学生の頃、実家には女子の柴犬が居た。
外で飼っていたので、知らず知らず妊娠し出産した事がある。
出産シーンを見た当時のmozuuniは
種族は違えど同じ女子として感動し、柴犬を尊敬した記憶がある。

mozuuniは生まれてきた子犬に名前をつける権限を両親から与えられ
当時日本でもとても人気のあった「ダイアナ」と「チャールズ」にする事に決めた。
それ程、出産は高貴なものに思えたのだろう。

「ダイアナ」と「チャールズ」はすくすくと育ち、目が見えるようになりよちよち歩くようになった。
もうかわいくてかわいくて仕方がなくて、いつもは寄り道ばっかりして学校からまっすぐ帰らない子だったのに、終業時間とともに一目散に帰宅した。

でもそんな時間は当然長くは続かず「ダイアナ」と「チャールズ」は
誰かに貰われていく事になった。

「ダイアナ」は少し遠い所へ「チャールズ」は近所へ貰われていった。
別れが辛いmozuuniは子犬を貰いに来てくれた大人に素直に感謝出来なくて
2階の自分の部屋に閉じこもって号泣した。

しばらく経ち、別れのショックから立ち直ったmozuuniは
自転車に乗って密かに「チャールズ」に逢いに行った。
「遠くから見るだけ。絶対に触らない」と決めていた。

「チャールズ」が居た!!
近所のお家の玄関にかわいい手作りの小屋を作ってもらってる。
良かったな〜、かわいがってもらえて「チャールズ」元気でね。
と心の中でつぶやきながらふと小屋を見ると「ゴン太」と大きく書いてある。

悲しいような、嬉しいような複雑な気持ちで帰宅したmozuuniだったけれど
名前がガラリと変わった事によって、もう私の「チャールズ」ではないんだと踏ん切れたのだと思う。

どちらにせよ、、「チャールズ」も「ゴン太」も飼い主が
最上級の愛情を持ってつけた名前なのだから。。

ちなみにうちのパグは「もずく」と「うに太」である。


プロフィール

mozuuni

Author:mozuuni
ワンちゃんと猫ちゃんが大好きな もずく と うに太 の2パグと暮らす さつきがおかペットシッターサービス(ペットアシストクラブ宇治)の mozuuni です。
ペットシッターでの出来事を中心にブログでお伝えしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR