FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、、ハングリー? チビちゃんシッター

本日、チビちゃんのシッターです。
再会の瞬間。
チビちゃんはしっぽふりふり走り寄ってきてくれました。

ちび1

で、再会の喜びもそこそこに、チビちゃんくるりと転回しごはんへ直行!!
あれ?熱い抱擁は??

独りで居たのが淋しくて、食欲もあまり無かったのかも知れません。
おばちゃん(mozuuni)来る→人間のニオイする→安心する→あっ!!そういえばオレ、空腹 というメカニズムだったのでしょうか?

ちび2

一粒ころんと転がして遊んでみました。
しっかりニオイを確認してこの後パクリ(笑)

ちび3

食後のボディメンテナンス。
イケメンは身だしなみが大切っと。。

ちび4

ね、凛々しいでしょ?

ちび5

飼い主さまのもう一つのご趣味。
THE 水槽!!
mozuuniはfishに詳しくないのですが綺麗で優雅に泳ぐ姿はネオンテトラだとか。。

ちび6

今日は京都もとっても寒くて雪が舞っていました。
チビちゃん、床暖房のきいたこたつの中でほっこり。
飼い主さまの温かい心遣いが伝わってきます。

チビちゃん、明日しっかり飼い主さまに甘えてね!!
スポンサーサイト

ドッグレッスン@はじめ隊

12/6 mozuuniはある重要な会議に招集された。
場所は豊中市にあるペットショップfucaさま。
どうです、どうです、このプロジェクターも導入された本格的な感じ。
mozuuniは初めてお逢いする面々もあった為、ガラにもなく少し緊張。

fuca1

が、皆さん気さくな方で盛り上がって盛り上がって。
mozuuniは17:30にお伺いしたのですが、解散は23:00超え!!
嗚呼、不良主婦だっ(笑)

fuca2

会議の決定事項は上記のリンク先を参照ですが、簡単に説明すると、、
緑地公園で週に2回、朝、ワンコインで3人(2人の場合もあり)のプロトレーナーに指導を受けられる!!というもの(説明が簡単過ぎるか??)

なのです。

fuca3

会議も終盤になり、おいしいお鍋も完食しデザートタイム。
結構雑談のように見えるがなかなかどうして、みなさん熱い(暑苦しい?)人間なので多岐にわたる意見がどっさり。

fuca4


この商品も犬の保護活動サポート付きワンワンキャンペーンの売上げ411,350円の5%、20,568円分という事で、本当に色々な活動を通じて、熱く、暑苦しく活動されているのである。

mozuuniは普段ペットシッターとして、飼い主さまの愛情をいっぱい受けているペットちゃんのお世話をしているが、保護が必要な子や、トレーニングの大切さ、そしてこれからはペットの介護の問題も真摯に受け止めていかないとな〜ナンてタマにはまじめに締めくくってみるのであった。

反則技のオンパレード!! みの君&ちーた君

過去のお世話内容ですが、飼い主様にご連絡させて頂きみの君&ちーた君ブログに登場!!

mino-chi1

みの君&ちーた君、だいたいいつも自分達の生理的に気持ちいい距離を置いてそれぞれ行動しています。
なので、一緒に写真におさまる瞬間はゴハンの時なのです(笑)
カリカリ、ボリボリのハーモニー。。

mino-chi2

何やらすご〜い視線を感じで振り向くとちーた君にガン見されていました(笑)
風にそよぐカーテンと独りで遊んでいたら爪が引っかかって取れなくなり、HELP!!とmozuuniを呼んでいるではありませんか(驚)
よ~く見ると左前足が引っかかってます。
なんてお茶目な(笑)
なぁなぁ、おばちゃん、取ってよ~の図。

mino-chi3

あのぅ〜ちーた君。日誌が書けないのですが(笑)

mino-chi4

ちーた君、眠くなってきました。
本日サイコーのショットです。
なんだかこの表情は幼さが残っているようにさえ見えますね。
この「無条件にかわいい」というのは反則技です。

mino-chi5

って、癒されてる間にみの君の顔がmozuuniのバッグに埋まっています!!
おかしいな、またたびは入ってナイのですが(汗)
コレ、写真を何枚か撮れるくらい、かなりの時間埋まっていました(笑)
もうっ、こういう仕草も反則技ですよ。
かわいすぎる。

かくして2人はmozuuniを反則技のオンパレードで癒してくれたのでありました。
これだからシッターは辞められナイ!!



ハッチ姫 VS ちび 果敢に挑むが許されない下克上!!

過去のお世話内容ですが、飼い主様にご連絡させて頂きハッチちゃん&チビちゃんブログに登場!!

はっち&ちび1

先住猫のハッチ姫は心優しい女の子。
細かい事はあまり気にしないタイプです。
だいたいにおいてマイペースで我関せず的な態度のおっとりさんです。
が、しか〜し、最近ヤツがやってきてちょこちょことまとわりつくので困っているご様子です(笑)
この日も「なぁなぁ、ねえちゃん遊んでよ〜」としつこくせがむチビちゃん。

はっち&ちび2

「アタクシ、ねえちゃんじゃなくて姫よ、あっちへ行ってなさい」と最初はチビちゃんをムシするハッチ姫なのですが、何度も懲りずに戦いを挑むチビちゃんにとうとうハッチ姫カモ〜ンと宣戦布告!!
(タマタマそのようなポーズで撮れただけですが)

はっち&ちび3

恐れを知らないチビちゃんは、事もあろうかハッチ姫の触られるのを一番嫌うシッポをねこじゃらしのようにして遊んでいるではないですか!!

はっち&ちび4

ほらごらん!!この後は皆さんのご想像とおり、調子に乗り過ぎたチビちゃんがハッチ姫に雷を落とされシュンとしてスネスネモードに入りました。
怒られてソファに避難したチビちゃんのこのスネた表情(笑)
もうおかしくっておかしくって。。。
だけど独りぼっちになりたくないので、一応mozuuniになでてもらってる、、の図ですね。
本当は二人はとっても仲良しで、この後ハッチ姫はスネたチビちゃんの隣にきて寄り添ってスヤスヤ寝ていました。

はっち&ちび5

あまりに肉球がきれいなので、1枚失敬(笑)
ほのぼのした2人でした。

アメリカンスタッフォードシャーテリア 略してシャーテリ?

過去のお世話内容ですが、飼い主様にご連絡させて頂きボスくんブログに登場!!

ボス1

さてさていきなりイカツイ被写体ですが
アメリカンスタッフォードシャーテリアのボスくんです。

このボス君との出逢いも面白いものでした。

飼い主様、mozuuniにシッター予約する際に、犬種を言わずに先に日程を伝えたんです(笑)
数軒、違うペットシッターに電話を入れたら、犬種を言っただけで断られた、、という事で作戦を立てられたんですね(笑)
それで日程が空いていないと言って断られないように、先に日程確保!!

ボス3

ボスくんは本当に賢い子で、トレーニングもしっかり入っていて扱いやすい子でした。
ただし、やはり外見がどう見てもイカツイ(汗)
「テリア」=かわいいの日本人の感覚を見事に払拭してくれます(笑)

ボス2

事前打ち合わせ、鍵のご返却の際に色々なお話をさせて頂きましたが
飼い主様、ボスくんの事を「シャーテリ」と縮めて呼んでおられました。
使い方としては「ウチはピットブルテリアちゃうねん、シャーテリやから大人しいねん」
的な感じです(笑)
独特の短縮系。
さすが関西人ですね。

ボス4


朝と夕方1日2回のお散歩でしっかりコミュニケーションがとれました。

事前打ち合わせ、初日、2日目、最終日とだんだんmozuuniに心を開いてくれたボスくん。
元々はしゃいでしっぽをぶんぶん振って喜ぶというような仕草は少ない子らしいのですが鍵のご返却の日には珍しくテンション高く、mozuuniの訪問をとても喜んでくれました。

普段クールなイケメンにそんな態度をとられたら。。。
こっちもテンション高くなるぅ〜と鍵のご返却の用件だけなのに
ずっとボスくんと遊んでいたmozuuniでした(笑)



名は体を表す〜ダイアナとチャールズ〜

名は体を表すとか、名前負け、、、とか格言がいくつかあるけれど
そもそも自分の名前を自分でつけている人(犬・猫)は居ないと思う。

もずうに3


こういう仕事をしていると、トリミングショップや動物病院で飾ってある写真を必ず見てしまう。

たいがいはプードルで、チワワ、ヨーキー、マルチーズあたりがきて
たま〜にパグが居るのである。
そしてフォーンのパグの写真にはおはぎちゃん、大福ちゃん
ブラックのパグの写真にはあんこちゃん
という名前を見た事がある。

いちごのムースがプードルのティアラちゃんのイメージだとしたら
大納言のぜんざいがパグのあんこちゃんのイメージなのだろうか。。。


mozuuniが小学生の頃、実家には女子の柴犬が居た。
外で飼っていたので、知らず知らず妊娠し出産した事がある。
出産シーンを見た当時のmozuuniは
種族は違えど同じ女子として感動し、柴犬を尊敬した記憶がある。

mozuuniは生まれてきた子犬に名前をつける権限を両親から与えられ
当時日本でもとても人気のあった「ダイアナ」と「チャールズ」にする事に決めた。
それ程、出産は高貴なものに思えたのだろう。

「ダイアナ」と「チャールズ」はすくすくと育ち、目が見えるようになりよちよち歩くようになった。
もうかわいくてかわいくて仕方がなくて、いつもは寄り道ばっかりして学校からまっすぐ帰らない子だったのに、終業時間とともに一目散に帰宅した。

でもそんな時間は当然長くは続かず「ダイアナ」と「チャールズ」は
誰かに貰われていく事になった。

「ダイアナ」は少し遠い所へ「チャールズ」は近所へ貰われていった。
別れが辛いmozuuniは子犬を貰いに来てくれた大人に素直に感謝出来なくて
2階の自分の部屋に閉じこもって号泣した。

しばらく経ち、別れのショックから立ち直ったmozuuniは
自転車に乗って密かに「チャールズ」に逢いに行った。
「遠くから見るだけ。絶対に触らない」と決めていた。

「チャールズ」が居た!!
近所のお家の玄関にかわいい手作りの小屋を作ってもらってる。
良かったな〜、かわいがってもらえて「チャールズ」元気でね。
と心の中でつぶやきながらふと小屋を見ると「ゴン太」と大きく書いてある。

悲しいような、嬉しいような複雑な気持ちで帰宅したmozuuniだったけれど
名前がガラリと変わった事によって、もう私の「チャールズ」ではないんだと踏ん切れたのだと思う。

どちらにせよ、、「チャールズ」も「ゴン太」も飼い主が
最上級の愛情を持ってつけた名前なのだから。。

ちなみにうちのパグは「もずく」と「うに太」である。


ジャックラッセルテリア 鋼の肉体美 くっきぃさん

過去のお世話内容ですが、飼い主様にご連絡させて頂きくっきぃさんブログに登場!!

くっきぃ1

くっきぃさんは筋骨たくましいイケメンで、mozuuni家のぷよぷよパグ達とは同じ種族とは思えないのです(笑)
普通に座っている姿なのにシュッとしてるし写真にしてみると
クラシックでも聴いているのか??という錯覚するくらいです。

くっきぃ2

お散歩が大好きで、とってもアグレッシブ(汗)
方向転換がすさまじく、全身バネのようなしなやかさで動き回ってくれるのでmozuuniは必死です(汗)

くっきぃ3

まさかね、まさか。。この階段はあがらないよね?
と少し抵抗してみましたが、見事に振り切られダッシュでした。
この階段はこの先まだ左に曲がってもっともっと続くのでした。
mozuuni 筋肉痛間違いなし。
しかも数日後にピークがくるパターンかしら。

くっきぃ5

オンとオフの切り替えが早い!!
お散歩から帰ってきてご飯食べてお水を飲んだらおやすみなさい。
自慢の脚力を使って軽々イスへ。
そしてzzzzzzz

くっきぃ4

あ、やっぱ本格的に寝ぇ〜よおってな感じでお気に入りの場所へ移動し寝てしまいました(笑)


これくらいのびのびとしてくれてるとシッターとしても安心です。

くっきぃさん、また遊んでネ!!

得意技は 華麗なる甘え方!! 華ちゃんシッター

本日、猫の華ちゃんのシッターです。
お名前の通り、かわいい赤い花の飾りをつけてもらっていますが
動きがアグレッシブ過ぎて、画像ボケボケです(汗)
mozuuniの膝に飛び乗ってきてくれた図です。

hana1-1

華ちゃん、実は男の子です(笑)
飼い主様が華ちゃんと出逢った時、女の子だと聞かれたのだそうです。
しかし成長していって実はメンズだった事が判明!!う~ん甘えん坊!!

hana2-1

華ちゃん、まだ1歳になっていないのでとっても元気です。
というか元気があり余っていてmozuuniがお伺いするや否や、
遊ぼ~やぁ~なぁなぁ、遊ぼうや~とmozuuniの足をかじってきました(笑)
その後はちょい爪出しひっかき攻撃にあいました。
で、遊ぶだけ遊んだらちょっと疲れたわ~とごろん。
まったくもう、完全に華ちゃんのペースだわ(笑)

華ちゃん3-1

で、次の瞬間にはもうmozuuniの持っていた鍵に興味を示して攻撃モード(汗)

hana4-1

そんな華ちゃんですが、実はちょっと淋しいと感じているらしく
ご飯をあげてもすぐには食べてくれませんでした。
なのでmozuuniの手から少量直接差し上げたら食べてくれました。

hana5-1

うふふ、この甘えたぶりが飼い主様にとってはタマランのだろうと思い ました。
華ちゃんまた逢おうね~

あまちゃん、それは21歳の真っ白な猫でした

あまちゃん21歳

始まりは自宅の電話でした。
電話を取ると「○○動物病院に紹介されたのだけれど」と、女性の方からのペットシッターのご依頼でした。
「手術で3週間程度入院する。その間猫の面倒を見て欲しい」という内容でした。
猫のお名前を聞き、年齢を聞いた時は正直驚きました。
「21歳になります。」
え??聞き間違いか言い間違いかと思ったけれど「○○の先生も今までは最高齢20歳の猫を知ってると言ってはったけど、あまちゃんが記録更新してな、21歳なんよ」と。
21歳って人間でいくつなんや?と思いながら到底介護の領域になってくると思いお断りするつもりでいました。
それに不謹慎なお話ですが、シッター中に亡くなってもちょっと嫌だしな、、というのが正直な気持ちでした。
ただ、お話している中で飼い主様には電話ではなかなか意思が伝わりにくいし、動物病院からの紹介だから断られる事が無いと思っておられる事もあり何はともあれ一度お伺いしますと言いました。
そして事前打ち合わせ。
あまちゃんは真っ白の猫で到底21歳に思えないくらい元気で自分で歩き、水を飲みに行きご飯も食べ布団の中に潜り込んだりしていました。
かわいい水色のジンベさんを着せてもらって得意気に歩き私の方へ寄って来てくれました。
私は一瞬にしてあまちゃんのファンになりました。
26日初日、17時に訪問。旦那様いらっしゃる。あまちゃんも変化無し。スープ、下剤OK。
次の予定は28日。のはずが27日に旦那さまからお電話がありあまちゃんのおむつが出来ない。
(夜寝るときだけ布団を汚すと洗濯が大変だからとおむつをしていた)
申し訳ないけど、今日だけ来て欲しいとの事だったので19時に急いでかけつける。
おむつ、その他細々した事を作業する。(ストーブの上にあったやかんの水がカラだったので危ないと思いお水を入れる)
28日 奥様手術の日
17時に訪問。
誰もいない。旦那様も今日は手術なので病院。
玄関を開けて、電気をつけてあまちゃんを探す。
玄関近くの段ボールの中、台所、居間、居ない。。
名前を呼んでもまったく物音がしないので少しだけ嫌な予感がする。
ベッドに向かい、布団をめくってみる。
眠るように苦しんだ様子も無く亡くなっているあまちゃんが居ました。
揺すってみても反応もなく、もう既に死後硬直していました。
すぐに娘さんの携帯に連絡して病院から来てもらいました。
病院は道路を渡って目の前という立地で3分くらいで来て頂けました。
その短い間、呆然としてしまい、人様のお家で人様の猫ちゃんの名前を何度も何度も呼んで泣いてしまいました。

これではいけないと気を取り直して待っていると、初対面ですが娘さんが来られました。
「こんな形が初対面になってしまい申し訳ございません。あまちゃんのお世話をさせて頂いております、ペットシッターのmozuuniです」とご挨拶しました。
娘さんも戸惑っていらっしゃいましたが、すぐにどうすればいいかをその場で相談し霊園も検索しました。
21年も一緒に生活してて骨になってしまう前に一目見たいと思うと思う。
なんとかして見せてあげたいのだけど、という事で段ボールに入れて病院の玄関近くまであまちゃんを運びました。
奥様は手術の後でまだ体調も優れない中車いすに乗って出てこられ、頭をなでて泣き崩れておられました。
自分の身代わりになってくれてありがとうとおっしゃっていました。
その後は、霊園選びの相談をうけ、砂等残ったものを捨てるのは嫌なのでどこかまじめにやっているボランティア団体に寄付したいとおっしゃったのでボランティア団体を紹介しました。

亡くなったので少し気まずくなるのかなと思いつつ奥様の入院先のお部屋にご挨拶に行ったのですが、涙を流して「最後にいい人に面倒を見てもらってあまは幸せだ。ここまでしてもらって大往生で、本当に人間は捨てたもんじゃない」と言って頂き、私も本当に嬉しかったです。
私としたら初めての経験で、少しパニック気味になりましたが自分が飼い主だったらどうして欲しいかを考えて可能な範囲で細かい事をご提案し、相談し事を遂行していきました。
ペットシッターは単にペットのお世話ではなく飼い主様との人間同士の気持ちの繋がりなんだと改めて思いました。
今まで、
頻繁にアップする自信がない、とか
正直、何を書いていいのかわからない、、とか
自分で色々と理由をつけてブログを書く事を避けてきたmozuuniですが
今回、自分のシッター人生の中でも忘れられない経験をしたのでこれを期に、ぼちぼちやってみようと思いました。
あまちゃん、私に決断させてくれてどうもありがとね(笑)
プロフィール

mozuuni

Author:mozuuni
ワンちゃんと猫ちゃんが大好きな もずく と うに太 の2パグと暮らす さつきがおかペットシッターサービス(ペットアシストクラブ宇治)の mozuuni です。
ペットシッターでの出来事を中心にブログでお伝えしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。