FC2ブログ

名は体を表す〜ダイアナとチャールズ〜

名は体を表すとか、名前負け、、、とか格言がいくつかあるけれど
そもそも自分の名前を自分でつけている人(犬・猫)は居ないと思う。

もずうに3


こういう仕事をしていると、トリミングショップや動物病院で飾ってある写真を必ず見てしまう。

たいがいはプードルで、チワワ、ヨーキー、マルチーズあたりがきて
たま〜にパグが居るのである。
そしてフォーンのパグの写真にはおはぎちゃん、大福ちゃん
ブラックのパグの写真にはあんこちゃん
という名前を見た事がある。

いちごのムースがプードルのティアラちゃんのイメージだとしたら
大納言のぜんざいがパグのあんこちゃんのイメージなのだろうか。。。


mozuuniが小学生の頃、実家には女子の柴犬が居た。
外で飼っていたので、知らず知らず妊娠し出産した事がある。
出産シーンを見た当時のmozuuniは
種族は違えど同じ女子として感動し、柴犬を尊敬した記憶がある。

mozuuniは生まれてきた子犬に名前をつける権限を両親から与えられ
当時日本でもとても人気のあった「ダイアナ」と「チャールズ」にする事に決めた。
それ程、出産は高貴なものに思えたのだろう。

「ダイアナ」と「チャールズ」はすくすくと育ち、目が見えるようになりよちよち歩くようになった。
もうかわいくてかわいくて仕方がなくて、いつもは寄り道ばっかりして学校からまっすぐ帰らない子だったのに、終業時間とともに一目散に帰宅した。

でもそんな時間は当然長くは続かず「ダイアナ」と「チャールズ」は
誰かに貰われていく事になった。

「ダイアナ」は少し遠い所へ「チャールズ」は近所へ貰われていった。
別れが辛いmozuuniは子犬を貰いに来てくれた大人に素直に感謝出来なくて
2階の自分の部屋に閉じこもって号泣した。

しばらく経ち、別れのショックから立ち直ったmozuuniは
自転車に乗って密かに「チャールズ」に逢いに行った。
「遠くから見るだけ。絶対に触らない」と決めていた。

「チャールズ」が居た!!
近所のお家の玄関にかわいい手作りの小屋を作ってもらってる。
良かったな〜、かわいがってもらえて「チャールズ」元気でね。
と心の中でつぶやきながらふと小屋を見ると「ゴン太」と大きく書いてある。

悲しいような、嬉しいような複雑な気持ちで帰宅したmozuuniだったけれど
名前がガラリと変わった事によって、もう私の「チャールズ」ではないんだと踏ん切れたのだと思う。

どちらにせよ、、「チャールズ」も「ゴン太」も飼い主が
最上級の愛情を持ってつけた名前なのだから。。

ちなみにうちのパグは「もずく」と「うに太」である。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mozuuni

Author:mozuuni
ワンちゃんと猫ちゃんが大好きな もずく と うに太 の2パグと暮らす さつきがおかペットシッターサービス(ペットアシストクラブ宇治)の mozuuni です。
ペットシッターでの出来事を中心にブログでお伝えしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR