FC2ブログ

みめ麗しく

本日ポーちゃんシッティングです。
前回はまだまだ幼さの残るポーちゃんでしたが、今回は体も一回り大きくなり、美しさの中にたくましさも感じましたよ〜。



ごはんももりもり食べて、あっという間にペロリと完食です(笑)



ポーちゃん専用スペースで元気に走り回っています。



この美しい横顔!!
整っています。
羨ましい(笑)



が、今回も見せてくれました(笑)
普段のお上品なお顔から想像のつかない、なかなかのワイルドなお顔(笑)
mozuuniの指を甘噛みしてくれています。



本日も無事に終了しました。
ポーちゃんまた明日ね〜。
シーユー!!

介護が終わった日

12月5日19時頃、うに太が永眠しました。
享年推定14〜15歳
mozuuni家に来て10年3ヶ月でした。

20151209-11.jpg

相方さんのお誕生日が6日なので、1日早いお誕生日のお祝いで外食していました。
出て行く時に「うに太、年に一度のお誕生日だからゴハン食べに行ってきていい?
すぐ帰ってくるから待っててな」と相方さんがうに太に声を掛けていました。
まさかそれが最後の会話になるとは思いもしませんでした。
帰宅してすぐうに太の様子を見に行ったのですが、その時はもう既に呼吸していませんでした。
相方さんと二人号泣しました。
抱きかかえると首がぐらりと揺れてしまいました。
こんなにもあっけなく、同じ年に2頭もサヨナラしなくてはいけないなんて辛過ぎました。

若かりし日のうに太
シャイで気難しくて甘えん坊
前の飼い主に虐待されて捨てられたので、来た当初は全く心許さず。
mozuuniも相方さんも本気で噛まれる日々。
頭なでようとしてガブリ、ごはんあげようとしてガブリ。
夜寝る時なんか悲惨で、寝返りを打っただけで暗闇でう〜からのガブリ。
それでも先住犬のもずくのお陰で徐々に心開いてくれて、、、

犬って顔、変わるんですね。
来た当初はケンのある顔をよくしていました。
耳がいつも上がりっ放しでいつも緊張していました。
それがだんだん耳が下がって自然体で写真を撮らせてくれるようになりました。
その頃にはもう噛まなくなりました。
噛みたくて噛んでいたワケではなかったんですね。
でも当時は毎日噛まれて、本気でこの子を最期まで看取ってあげれるだろうかと悩む日々でした。

20151209-1.jpg

20151209-2.jpg

20151209-3.jpg

20151209-4.jpg

20151209-5.jpg

20151209-6.jpg

20151209-7.jpg

20151209-8.jpg

約1年前からうに太はヘルニアが悪化して歩けなくなりました。
それからずっと今まで介護の日々でした。
今、とてつもなく悲しいのですが、それと同時に1年もよく頑張ってくれたなと感謝しています。

翌日の6日、相方さんのお誕生日に宇治動物霊園で火葬してもらいました。
涙涙の一生忘れられないお誕生日になりました。
幼いながらも特別な雰囲気がわかるんでしょうか?
娘はお経を読んでもらっている間、ずっとmozuuniの膝の上でおとなしくしていました。
霊園にはころなも一緒に行きました。
彼も相方さんの膝の上でじっとしていました。
もずくが亡くなってからmozuuniはもずくの写真に飾ってあげる緑を育てなくてはいけないという変なペットロスになりました。
http://mozuuni.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
でもそのお陰でうに太には冬にも関わらずすぐに飾ってあげられる植物がありました。
今になってもずくに感謝です。

20151209-12.jpg

ひとりぼっちになってしまったころな。
いつも誰かとくっついて寝てたので、どこで寝ていいかわからずウロウロしていました。
そんなころなの心を知ってか知らずか、何も言ってないのに娘がころなと遊んでいました。
そう、ころなひとりには広過ぎるベッドだね。
普段なら微笑ましいこの光景さえも、mozuuniの涙腺を刺激します。

20151209-13.jpg

ありがとううに太。
家族になってくれて。
長い間お疲れさまやったね。
動けなくて辛かったでしょう。
天国でもずくと一緒に思いっきり走り回ってね。

あなたと過ごした10年はかけがえのない時間でした。
またいつかどこかで逢おう。

ポーちゃんワイルドバージョン

本日もポーちゃんのシッターです。
まずは朝ごはんのシーンから。
今日ももりもり食べてくれました。
一安心(笑)

20151121-1.jpg

お腹もいっばいになったので、ご満悦なお顔。。
くりくりお目目が美少女過ぎる(笑)
ほんと、ぬいぐるみみたい。。

20151121-2.jpg

で、ちょっと人形で遊んでみる。。
最初は大和撫子だったポーちゃん。。

20151121-3.jpg

だんだんヒートアップして。。
あら、こんなワイルドなお顔もできるのね(笑)

20151121-4.jpg

で、ひとしきり遊んだら眠くなってきました(笑)
よく食べ、よく遊び、よく寝た健康的な1日でした(笑)

20151121-5.jpg

ポーちゃん、またねぇ〜
今度逢う時は美少女から美女になってるでしょうねぇ〜
シーユー!!

ポーさまは美少女

本日ポーちゃんのシッターです。
ポーちゃんはmozuuniが懇意にして頂いている枚方ペットさんから、ラルクくんのママの所にご縁があってきてくれました。

20151120-1.jpg

ふわふわしてて、もこもこしてて、とにかくなんとも愛らしいポーちゃん(笑)

20151120-2.jpg

ごはんもしっかり完食してくれました。。
ふわふわの毛で全然フードが見えませんが(笑)カリカリとふやかしのmixを美味しそうに食べてくれてます。。
ごはん食べてくれると一安心(笑)

20151120-3.jpg

めちゃめちゃ美少女!!

20151120-4.jpg

目線だけカメラにくれました。
ポーちゃん、貴女はプロのモデルさんですか?(笑)

20151120-5.jpg

本日も無事に終了しました。
ポーちゃんまた明日ねぇ〜!!

これがいわゆるペットロスなのか。。。

最近mozuuniおかしいんです。。
今までは趣味として家庭菜園を楽しんでいました。
コンセプトは「買えば高い野菜を栽培する」
なので実のつくものしか全く興味がなかったのですが、もずくが居なくなってから急にお花に興味が出てきまして(笑)
もずくの写真の隣にはいつもなにかしら葉っぱでも花でもいいから置いてあげたいという想いがふつふつと湧いてきまして。。
思い返せば亡くなった時の飾り付けをプチトマトとなすびとゴーヤの花で完結させたmozuuni
もずくも苦笑いだったろうと(笑)
あれから3ヶ月経った今やっと少し落ちついてきて、、そうしたらもずくの写真の隣にはなにかしら置いてあげたいという気持ちが、なにかしら置いてあげないといけない、、といういわば強迫観念のような感じになってきて。。
もずくの為になにか一生懸命育てたくなって、それが育てないといけないという強い気持ちになってきて。。
玄関に寄せ植えを作ってみたり、夏野菜を撤去した窓の寂しさに耐えきれなくなってハンギングを作ってみたり。。
お目当てのハートカズラを探しに茨木市にあるザファームユニバーサルに行ってみたり。。
まぁ、もちろんお出かけですからうに太ところなも連れて行って楽しんできましたが(笑)

20151028-11.jpg

20151028-12.jpg

20151028-13.jpg

20151028-141.jpg

20151028-15.jpg

娘が寝た後夜中までかかって一心不乱に家の中で寄せ植え作るのっておかしいですよね(笑)
何かしていないと不安になるというか。。

20151028-17.jpg

20151028-18.jpg

20151028-19.jpg

20151028-21.jpg

20151028-22.jpg

20151028-23.jpg


それでmozuuniはっと気づいたんです。
これが一種のペットロスなのではないかと。。
人によっては落ち込んだり、無気力になったりするもんですが、mozuuniの場合何かをもずくの為に一生懸命していないといけないという軽い強迫観念。
死後もいい飼い主で居たかったんでしょうね。
いや、生前ちゃんと完璧に向き合ってあげれなかったのではないかという懺悔の気持ちが、このワケのわからないmozuuniの行動につながっていたのかも知れません。

20151028-24.jpg

20151028-25.jpg

20151028-26.jpg


その気持ちに気づいてからは、ハンギングや寄せ植えを楽しむ事にしました。
おかげでお家周りが華やかになりました(笑)

20151028-27.jpg

そしてこのmozuuniのペットロス被害を受けているのはもちろん相方さん。
あれを作れ、これに色を塗れ、シャビーに仕上げろとうるさく指示されてかわいそうです(笑)

20151028-16.jpg

でも相方さんよ、11年前にもずくを家族にしたいと言ったのは貴方だから仕方ないね(笑)
プロフィール

mozuuni

Author:mozuuni
ワンちゃんと猫ちゃんが大好きな もずく と うに太 の2パグと暮らす さつきがおかペットシッターサービス(ペットアシストクラブ宇治)の mozuuni です。
ペットシッターでの出来事を中心にブログでお伝えしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR